スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

第648歩:2日の打点チェック!

2日の打点チェックの内容です。ドライバー、8I、ドライバー2回目、ドライバー3回目をそれぞれ10球です。

ドライバーに関しては、先週より進化がありました。
素振りを中心としたイメトレの成果です。両脇の締め、特にダウンスイングの際の左脇の締りが良くなったんだと思います。打感もかなり良かったですね。ヘッドが極めて良く返っていました。距離弾道共にイケてる感、スコアになるなと思いました。

もちろんこれに満足はしていません。まだ両脇をしっかりと締めて、体の回転でクラブを上げることは可能であると思っています。

また、打点が高いので、もう少しティーを下げるか、インパクト時における両手の伸び(コッキングのリリースのし過ぎ)を抑える必要があると感じておりました。



次に、8Iです。先週と同様、安定感があると思います。弾道、打感は良かったです。
ですので、ドライバーの改善に着手しました。


第2回目の打点チェックでは、アドレス時の両手とクラブでの作られる面を崩さずに打つイメージです。コナミスポーツで指導を受けていたころは、『面で打つ』と教わったやつです。これはアプローチの際に有効なイメージであると教わったですが、フルショットでも当然有効です。過去何回もトライはしてみましたが、打点チェックは初めてかもしれません。しかし慣れたいないためか、いつもスイング的に、打感的に、飛距離的に物足りな感は非常にあります。確かに、方向性はかなり安定しますが、、、、、。これが課題ですね。


第3回目の打点チェックでは、ドライバーをアイアンのように打ってみることでした。こちらも過去何回もトライしておりますが、打点チェックは初めてかも知れません。クラブのヘッドの返りが一番良く、インパクト時は、多少ヘッドのクローズ(シャット)のイメージがありますが、もしかしたらドライバーの慣性モーメント値(NMOI値))を考えたら手元はシャット感があっても、シャフトの先のクラブヘッドはスクウェアなのかもしれないですね。また、飛距離は第2回目よりはある感じがしますが、GW中に屋外で弾道をみて確認したいですね。アイアンとのつながりを考えるとこのイメージでの練習を推し進めて行くのが現状はベストかなと思っております。打点もいいですし、打感も良かったですね。ただし、1回目の時のようなクラブの振り抜き感とドシっとした打感程ではないのが少し寂しかったですね。でもこれって単に慣れの問題かも知れませんね!!


しかし打点がまだヒール寄りであることについて考えながら打っておりました。なんとかならないかと、、、、、。すると突然、僕が桑田泉氏にこの原因をお伺いした時のことを思い出しました。

『打点がヒール寄りなのは、クラブヘッドが返りきっていないからだよ!』

24日の練習の内容から今回の内容を改めて振り返ると、なるほどそうですね!
実感です!!

クラブヘッドを返す!これに尽きます。

それでは。
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 01:28 | comments(0) | - | - |

第646歩:24日の打点チェック!

打点チェックの内容です。ドライバーと8Iをそれぞれ10球です。

ドライバーに関しては、残念な結果となりました。
これは、.瀬Ε鵐好ぅ鵐阿悩枯討空くため、その軌道がテークバックより広がること、⇔昭蠎鵑伸びること、により、打点がヒール寄り、かつ上部寄りになってしまうんだと考えております。

打点は良くないですが、打点が安定していること、原因分析ができていることで結構安心しています。弾道も悪くなかったように思いますあ。じきに良くなるでしょう。かなり自信があります。

1Wの打点チェック_2009_04_24_01

アイアンに関しては、かなりいいですね。安心できます。ドライバーに比べると慣性モーメント値(NMOI値))が低いせいか、スイングが楽ですし、実際弾道も良かったように思います。

8Iの打点チェック_2009_04_24_02

それでは。
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 21:38 | comments(0) | - | - |

第629歩:7日の屋外での打点チェック

8日はコンペ。昨日はプライベートのラウンドでした。
結果は後日。

8日のコンペに前に、近場のゴルフ練習場で90球の屋外での弾道と打点のチェックでした。上からオリジナルシャフト、PT−6でそれぞれ10球です。

1Wの打点チェック_2008_06_07_03
1Wの打点チェック_2008_06_07_04

オリジナルシャフトは打点が上部になってしまっています。
相当力が入っていたように思います。その反省を受けてPT−6でした。
PT−6は屋内同様、安定しているようです。

左手を伸ばす、左手の戻す方向かなとも色々と考えましたが、要は、軽く触れ!ですね。

翌日のラウンドでは、どちらを使ったかは次回に。

その他確認したのは、アプローチの距離でした。
内々の体重移動とスローモーションを前提にどのような距離になるのかを見ました。
51°のスローでハーフは40Yぐらいでした。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 10:03 | comments(0) | - | - |

第628歩:7日の打点チェック

7日の打点チェックの内容です。

背骨軸と両脇を締めたイメージで、フォローのグリップの方向に注意して打つイメージで、かなり疲れた練習終盤に、オリジナルシャフトとPT−6の打点をチェックしました。

まずオリジナルシャフトを2分間打ち込んだ時の打点です。
1Wの打点チェック_2008_06_07_01

次に、PT−6をを2分間打ち込んだ時の打点です。
1Wの打点チェック_2008_06_07_02

PT−6の方が打点がまとまっていますね。
手を使わない打ち方であれば打点はこちらの方が安定しています。
ま、疲れていたのでどっちもどっちかもしれませんが、、、、、(笑い)。

この日は、翌日のコンペに備えて弾道を見に行きました。

その内容は次回に。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 23:45 | comments(0) | - | - |

第626歩:1日の屋外での打点チェックの内容

久しぶりに近場の屋外練習場で56球を打ち込みました。
弾道をみるのは、一ヶ月ぶりでしょうか。

最初、3連続でトップが起こりました。
ヘッドアップが酷いなと思いました。これが原因であると思っております。

室内での練習内容(強シャットでインサイドで振る)をそのまま屋外でやりました。

軽いフェードで打点も全体的に屋内の時と比較してヒールよりになりました。
上から、オリジナルシャフト、PT−6で10球です。
1Wの打点チェック_2008_06_01_03
1Wの打点チェック_2008_06_01_04
PT−6では手を使い過ぎているようです。

屋内で出来ていることが、屋外では出来ていないようです。
室内の練習方法の限界を感じました。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 07:12 | comments(0) | - | - |

第625歩:1日の打点チェックの内容

1日の打点チェックの内容です。

強シャットで、インサイドでイメージで、オリジナルシャフトとPT−6を振りました。

練習終盤、まずオリジナルシャフトを5分間打ち込んだ時の打点です。
1Wの打点チェック_2008_06_01_01

次に、PT−6をを5分間打ち込んだ時の打点です。
1Wの打点チェック_2008_06_01_02

PT−6の打点が大きく、ブレました。
これは、シャフトが硬いのでしならせようと手を使ってしまうからだと思います。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 00:02 | comments(0) | - | - |

第620歩:24日に打点チェックの内容、ミスが出た!!

24日の打点チェックの内容です。

内々の体重移動を前提に、切り返しからインサイドアウトに振る感じでの打点チェックです。

練習終盤、まずオリジナルシャフトを5分間打ち込んだ時の打点です。
1Wの打点チェック_2008_05_24_01

1球ずつヒールよりの右下と左上のトゥよりの打点がでました。

次に、PT−6を5分間打ち込んだ時の打点です。
1Wの打点チェック_2008_05_24_02
2球ほど左上のトゥよりの打点と1球ソールよりの打点が出ました。
PT−6ですとヒールよりの打点が出ていませんね。

何ででしょう??

PT−6の弾道ですが、まだ屋外で確かめていません。

少々ミスがあるものの、内々の体重移動を前提に、切り返しからインサイドアウトに振る感じは慣れるとかなり良いのではと思いました。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 00:07 | comments(0) | - | - |

第618:18日の打点チェック、シャフトによって打点が違う!

18日の打点チェックの内容です。

練習終盤、まずオリジナルシャフトを5分間打ち込んだ時の打点です。
1Wの打点チェック_2008_05_18_01
打点がトゥよりになりましたが、これは左脇を締めたため、今までよりも内側かつアウトサイドインのスイング軌道を描いたためと思っています。
途中で左脇を締めてインサイドアウトに振るようにしました。

次に、PT−6を5分間打ち込んだ時の打点です。
1Wの打点チェック_2008_05_18_02
打点はよくなりましたね。シャフトでこれだけ変わったのは初めてでないでしょうか?
PT−6は硬く、もしかしたら飛ばないかもですが、弾道は安定させるものなのかも知れません。
屋外で確かめたいと思います。

切り返しから左脇を締めてインサイドアウトに振るというは効果的であると思っています。
引き続き実施ですね。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 00:17 | comments(0) | - | - |

第615歩:17日の打点チェック、少しトゥよりにまとまった。

17日の打点チェックの内容です。

練習終盤、5分間打ち込んだ時の打点です。
前回までと異なり、下半身の安定とグリップをエンド返すイメージで振ってみました。
1Wの打点チェック_2008_05_17

案の定、打点がトゥよりになりました。
アウトサイドイン気味になったと思っています。少し暴れましたね。
手を使うイメージはダメですね。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 22:44 | comments(0) | - | - |

第613歩:11日の打点チェック、やはり本物か!?

11日の打点チェックの内容です。

練習終盤、6分間打ち込んだ時の打点です。

1Wの打点チェック_2008_05_11

前回と同様、腰の回転によるスイングですが、打点は安定していますね。
やはり本物かも知れません。

腰の左右の回転をマスターせよ!ですね。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | 各クラブの打点の推移の記録 | 00:26 | comments(0) | - | - |
1/10PAGES | >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
今月のアクセスTOP10
RECOMMEND
RECOMMEND
王者のドリル
王者のドリル (JUGEMレビュー »)
Jr.,ブッチ ハーモン, Butch,Jr. Harmon
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS