スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

閑話休題:どんだけ下手だったの!?

2年前にゴルフを始めた頃はドンだけ下手だったのか?
純粋にそう思って第1回目のMAT−Tの内容を見てみた。

上から6I、1Wです。





それにしても、力任せでありますが、元気のあるスイングですね(笑い)。

問題点を挙げるとすると、
機ゥ▲疋譽校に両肩に力が入り過ぎている。スイング中、両腕に力が入り過ぎ。
供ゥ董璽バックがインサイドで、ダウンスイングが酷いアウトサイドになっている。
掘ゥぅ鵐僖ト直後、左肘が引けている。
検ゥ侫ローで、両肩を無理やり回してフィニッシュの形だけを作っている。
后テ辰縫疋薀ぅ弌爾任蓮体重移動が出来ていない。
など、など。

人に歴史ありですね。
ちなみに最新の改善されたスイングはこちら【第508歩:第8回MAT−Tの受講してきました。】です。
今はもっと改善しています。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 00:06 | comments(0) | - | - |

第510歩:第8回MAT−Tからの今後の課題

2日は藤沢ジャンボゴルフで2008年の初打ち込みをしました。内容は後日。

さて、第8回のMAT−Tで明らかになった進化と今後の課題を整理します。

まずスイングデータから。
6Iのスイング解析データ_2007_12_281Wのスイング解析データ_2007_12_28

6Iですが、腰が入り、捻転差持ったインパクトであるので、スイングスピードが上がっています。サイドバーのFlashでも腰が入っているのが分かると思います。
ドライバーは、『第507歩:第8回MAT−Tの受講してきました。』での実際の速度で見るとそう見えませんが、サイドバースローでみると、まだ下半身が硬いですね。これは課題です。但し、捻転差が以前よりあるのと背骨軸のスイングが出来つつあるため、こちらもスイングスピードが上がっています。最大で、44.0m/sありますが、賞金王にもなった某男子プロのMAT−Tでのデータは、46.0m/sぐらいなので、相当速くなっていると思います。こちらは進化です。
余談ですが、スイングはボロボロですが、MAT−T第1回目のデータ(『閑話休題:テーラーメイドのスイング解析システムの補足情報』参照)を見るとスイングスピードのデータだけは、物凄く速いですね(笑い)。

では、当日指摘を受けた課題を整理したいと思います。
機ィ僑鼻淵▲ぅ▲鵝砲離瀬Ε鵐屮蹇爾弱い。
供ィ僑鼻■隠弑Δ法▲悒奪匹諒屬蠅遅く、インパクトでクラブヘッドが開いている。しかし、6Iのスイングの完成度は高く、打点も一定である。
掘テ辰烹隠廚任蓮△修譴顕著であり、そのため打点がヒールよりになっている。しかし、打点が一定である点は評価ができ、ある意味スイングの精度は高い。ちなみに、中央にある打点は、桑田氏から教わった改善方法を行った時に出たものです。

以上の解決策ですが、桑田泉さんからは、いつも通りの基礎の反復を教わりました。
【スイングは、腰の回転と前傾した肩(腕)の回転の2軸があり、これらをタイミングよく組み合わせる必要がある!また、腰はエンジンであり、スイングスピードを上げるものである。そして、肩・腕は、球筋・弾道を決定する!】とのこと。

以上、シンプルでありますが、本質を突いた重い内容です。これがなかなか出来ない!!

その他、今僕が取り入れている下記の練習内容について、
〜扱垢鯤さないように意識し、ボディーターンのストレッチ練習をしているが、それは正しいか?
▲好ぅ鵐阿縫ウントを入れたが、それは良いのか?どう思うか?
アドレスでクラブヘッドを中央にセットしてからスイングの始動をしているが、それについてはどうか?
ぅ▲疋譽垢砲けるクラブヘッドの向きはどれが正しいのか?
ゥぅ鵐僖ト後の左肘の畳み方はどうなるのか?
など、いろいろと質疑応答をしました。

以上の内容の回答・見解と今回までの進化及び課題の画像による説明などは、今後の練習の記事に織り込んで行きたいと思います。

ひとまず、僕は、次の点に重点を置いて練習をすることに決めました。
機ゥ疋薀ぅ弌爾梁播世鬟辧璽襪ら中央に寄せる。
  ⇒クラブヘッドを返す。
供スを入れたスイング、腰リードのスイングに磨きをかける。
  ⇒スイングスピードを上げる。
掘ケΕ汽ぅ匹鮟室造気察∈献汽ぅ匹竜き上がりを防止し、インパクトでは、右肘が曲がり、左肘が伸びるようにし、インパクト後の左肘が畳まれるタイミングを遅くする。
  ⇒ヘッドスピードを上げる。

最後に、いつも厳しい指摘が多い桑田さんから、
『お台場にいる時(本当は新宿区、神楽坂にあった頃からです)から見ているけど、よくなっているよ!』と暖かいお言葉を頂きました。

勇気を持って、上達への道を突き進むのみ!!

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 23:44 | comments(0) | - | - |

第508歩:第8回MAT−Tの受講してきました。

28日は、秋葉原にて第8回目となるMAT−Tを受講してきました。
インストラクターは、桑田泉さんでした。

現在、課題をもって改善を行っていますが、2007年最後のスイングをアップしておきます。ハードヒッターとして、成長してきていると思います。

6Iのスイング



1Wのスイング



当日の内容と今後の課題は後日記事にしていきたいと思います。

それでは、皆様良いお年を!

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 11:17 | comments(0) | - | - |

閑話休題:ダブルイーグルとMAT−T

先日、第8回MAT−Tの受講しに行きました。

詳細内容は後日記事にするとして、桑田泉さんがブログを開設したとの事。
桑田さんからは、随分前にメールを頂いたのですが、スパムか?と思ってアクセスしませんでした。
以下に、ご紹介します。
桑田 泉 プロゴルファー公式ブログ

いつかダブルイーグルに行きたいなと思っていたのですが、なかなか時間の調整が出来ずいけていません。

それでは。

こちらの応援クリックもお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 10:52 | comments(0) | - | - |

第413歩:第7回MAT−Tのまとめと今後の課題

さて、第7回MAT−Tを終えて、課題としては考えているのは以下の通りです。

機シ田氏の『3つのスイング』の習得
供ゥ▲疋譽垢僚だ
  具体的には、『左足加重でありながらも頭を残し、右腕を曲げ、右手のグリップの角度を伸ばす』です。
掘ズ献汽ぅ匹諒鼻▲咼魯ぅ鵐鼻Ε供Ε棔璽襪鮗存修垢
検ゥ侫ローでの左手首を折ること
  具体的には、テーックバックに置ける右手首のコッキングの逆のイメージをインパクト後(フォロー時)の左手首に行うこと
です。

気鉢兇魎袷瓦縫泪好拭爾垢譴弌↓掘↓犬鷲然と付いてくるものハズなのですが、靴鉢犬睚模箸妊肇薀い靴茲Δ塙佑┐討ります。
気蓮既に記事にしております。
兇任垢、トップ時の頭の状態でアドレスを構える感じで、モニター上ではあまり変わらないように見えますが、意識上はアドレスで頭が右に傾いている感じですが。これは、野球で言えば、テークバックした状態で構えるのと似ています。イチロー選手や松井選手などは渡米してからこのようなスイングに変えていますね。今話題のバリーボンズ選手もテークバックがないですね。それでも彼はハンクアーロンを超えました(←余談でした)。
兇鮨涓鬚垢襪醗焚爾猟未蠅任后上体は右傾斜になりますが、下半身はあくまで、左足加重で、水平のイメージです。クリックすると拡大します。
1W_2007_07_21_アドレスの変更6I_2007_07_21_アドレスの変更
靴蓮▲灰淵潺好檗璽弔任盪愿Δ気貘海韻燭海箸覆鵑任垢、ようやく直せそうです。
犬蓮非常に厄介で暫く時間がかかります。これが上手くいくと大きなフォローが実現できそうで、もっと飛ぶようになると思います。

以下、スイングデータです。
ドライバーは、ボールを打ち込みに行ってしまっていますね。実はMAT−Tの当日、桑田氏からもダメだしというか大喝を喰らってしまいましたね(笑い)。今回はウェッジのデータもあります。
1Wのスイング解析データ_2007_07_216Iのスイング解析データ_2007_07_21ウェッジのスイング解析データ_2007_07_21

それでは。
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 22:52 | comments(0) | - | - |

第412歩:コナミスポーツでの改善事項をMAT−Tで検証する(◆

第6回MAT−Tでは、久保田氏からトップの頭に位置をキープして、インパクトするように指導を受けたが、第7回MAT−Tでは、桑田氏からビハイン・ザ・ボールもしくは左サイドの壁がキープ出来ていない旨の指摘を受けた。これはコナミスポーツでも同様に指摘されていたところでした。

サイドバー上部の2007年7月21日のスイングを再生して見ていただくと分かりますが、アイアンでは、頭が突っ込んでいる印象を受けます。では、静止画で見てみましょう。クリックすると拡大します。
1W_2007_07_21_スイングでの上体の傾斜
6I_2007_07_21_スイングでの上体の傾斜
動画が見られる6Iの頭の突っ込みは、静止画で見るとそれ程でもないのですが、ドライバーのクラブの抜けの甘さとクラブヘッドの返りの甘さがかなり気にはなります。ま、どちらもかなり改善してはいますが、、、、、。
前回から2ヶ月間でこれだけ改善されていれば、結構いいではないでしょうかねー。画像として改めて見ると結構うれしく思いますね。

コナミスポーツの鳥かご練習場の効果と自作の練習機、『ぶっ飛び高弾道!』の効果だと思っています。

次回は、第7回MAT−Tのまとめと今後の課題について記事にしたいと思います。

それでは。
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 00:06 | comments(0) | - | - |

第411歩:コナミスポーツでの改善事項をMAT−Tで検証する( 

第7回MAT−Tの内容を整理していきたいと思います。
さて、桑田氏の指導は悪いところを改善するというより、いいスイングを身に付けさせるという感じです。いいスイングを身に付けるために、桑田氏は、既に述べた3つのスイングを提唱しています。

さて、コナミで取り組んだ、第7回MAT−Tまでに行った改善事項をMAT−Tのデータから検証していたいと思います。
.棔璽襪剖瓩鼎い謄▲疋譽垢鬚垢
こちらはアドレス時の前傾で見てみますが、両手が前に出ることなくスラーっと下に伸びています。ボールの近くに立つことは、だいぶサマになっていますね。クリックすると拡大します。
1W_2007_07_21_アドレス右側6I_2007_07_21_アドレス右側
6I_2007_07_21_ボールとの距離比較

▲疋薀ぅ弌爾猟垢気鳳じて前傾を上げる
1W_6I_2007_07_21_前傾比較
クラブの長さに対応して、だいぶ上体が起き上がれるようになっているのではないでしょうか?また、今気づきましたが、ドライバーとアイアンでは、ボールに対する顔の向きってだいぶ違いますね。知りませんでした。新発見ですね。

オーバースイング
オーバースイングは、コナミスポーツに入ってから完全に修正されております。
下は順番に、1W、6Iです。
1W_2007_07_21_トップ
1W_2007_07_21_最後のスイングでの上体の起き上がり比較
こちらは主に、右脇を締めるイメージを続けてもつことで修正されました。こちらも前回の第6回MAT−Tで確認されていたことですが、今回もしっかりと修正されたままになっています。
また、この画像でも分かりますが、サイドバーを見るとコナミスポーツでの打ち込みを初めてからスイングの動きが締まっている感じがしますね。

ぅ疋薀ぅ弌璽ぅ鵐僖ト時の上体の起き上がりを抑える
1W_2007_07_21_最後のスイングでの上体の起き上がり比較
青点線と赤点線を比較すると上体の起き上がりが抑えられているのが分かります。劇的な変化ですね。

それでは。
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 10:46 | comments(0) | - | - |

閑話休題:第7回MAT−T受講!桑田泉氏との再会!

21日は、秋葉原にあるMAT−Tに行ってきました。

本日は、久しぶりに桑田泉氏に習いました。2006年5月28日以来の再開です。
いろいろと覚えて頂いていて感激しました。

さて、様々なアドバイスを頂きましたが、現在コナミスポーツで取り組んでいる課題と矛盾・衝突するものもなく非常に参考になりました。

前回の久保田氏から2ヶ月しか経っていないですが進歩はしていると思います。

簡単なところで言うと、オーバースイングが全くなくなっていることが言えるでしょう。
コンパクトなトップとなりましたが、飛距離は全く落ちていませんし、方向性は向上しているし、飛距離のバラツキは激減し、精度は非常に上がっています。

本日は、一気にいろんなことを練習したし、いろいろと意見交換をしたので少し頭の整理が必要ですね。
ひとまず、スイングを6Iと1Wのそれぞれをアップしておきます。





フラッシュのソフトを変えましたので、以前と同様の連続再生ができません。
サイドバーのフラッシュも同様です。再生ボタンで再生させてください。
6Iの正面

1Wの正面

当然のことながら、桑田氏のアドバイスと具体的な練習方法と方針は、今後の取り組みの柱となりますが、整理して記事にして行きたいと思います。

余談ですが、桑田さんの今後のプランなども聞けたし、その意味でも大変有意義な時間を過ごせました。
当然のことながら、もっと上手くなって再開することを約束してきましたね。

追伸:ヨドバシをプラプラしていたら、帰宅する桑田氏とバッタリ。普通に歩いているんですね。当たり前か、、、、(笑い)。

それでは!!
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 02:23 | comments(3) | - | - |

第382歩:コナミスポーツでの改善事項をMAT−Tで検証する(スイング終盤編)

スイング終盤とは、フォロー及びフィニッシュを意味します。

スイング終盤の話をする前に、スイング中盤の内容の追加です。
スイング中盤のダウンスイングですが、『第368歩:第6回MAT−Tでの指摘事項の解説(その◆法戮鮑瞳任靴謄櫂ぅ鵐隼愿Δ靴特屬ます。

1Wの右側一番最初のスイング
1Wの右側一番最後のスイング

上と下の違いですが、クラブヘッドの落ち方が違うのは指摘済みですが、よくよく見てみると下の方の右脇の締まり方は、『第381歩:コナミスポーツでの改善事項をMAT−Tで検証する(スイング中盤編)』で説明した6Iの右脇の締まり具合に近い感じがしますね。
そう、右脇が空き過ぎているんですよね!!

現在は、この締まり具合をさらに強めて練習していますが、詳細は後日別途記事にします。お楽しみに!!

さて、タイトル通りに戻ります。

コナミスポーツで指摘されたものの内、修正してきたものは次の通りです。
今回は、特にMAT−Tの動画と画像の分析はないです。

フォローに関しては、9I以下のショートアイアンに関しては、クラブを返さないうち方を覚える。
一方、ロングクラブでは、左肘の引かず、抜けるように注意して、両手と頭の反発感を感じるようにする。また、両手を伸ばしてフォローを出せるようにする。

あとは、疲労や注意力が散漫になると打ち込み慣れによって、体の起き上がりが早くなることに注意する。しかし、これは意識の外になることが多いので、難しいです。ホント。
これに対しては、頭を残して、すなわちインパクト後まで、ボールから目を離さないことで、起き上がりを抑えることで対応しています。

それでは。
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

第381歩:コナミスポーツでの改善事項をMAT−Tで検証する(スイング中盤編)

スイング中盤とは、切り返し、ダウンスイングからインパクトまでを意味しています。

コナミスポーツで指摘されたものの内、修正してきたものは次の通りです。

ドライバーの切り返しについては、
ボディーターンによる、ゆっくりとしたテークバックを行い、切り返し時にタメを作る!です。
こちらは現在取り組み中ですが、右脇を締めたテークバックなど他の修正項目に気が行ってしまって忘れがちですね。しかもこれはスイングリズムが変わるので難しく感じています。

ダウンスイングについては、
腰の始動は、以前は左腰リードでしたが、インパクト直前に左ひざが伸びてしまうので、現在は、右腰回転で始めるイメージ、です。

また、ダウンスイングの際に右脇が空いてしまっているのは、『第380歩:コナミスポーツでの改善事項をMAT−Tで検証する(スイング序盤編)』のスイングを見て頂ければ分かると思います。

これに対しては、左足への体重移動を早めて、左足加重の状態を作り、クラブを下に下ろすイメージで対応することを始めましたが、まだ始めたばかりであるため、
インパクトについては、
両手のターン、右手の被せを抑えることと両腕の伸びが甘いところです。
なんかボールを軽く抱え込んでいるような腕の感じを直したいのです。両肘を伸ばせばもっと遠心力を使えると思っています。こちらも改善を始めていますので、別途練習内容の記事でその後の詳細を述べたいと思っています。

2007/05/19の6Iスイング




2006/09/09の6Iスイング






それでは。
maxb-j | テーラーメイドのMAT-T | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
1/7PAGES | >> |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
今月のアクセスTOP10
RECOMMEND
RECOMMEND
王者のドリル
王者のドリル (JUGEMレビュー »)
Jr.,ブッチ ハーモン, Butch,Jr. Harmon
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS